定年退職のプレゼントを父親と母親に

お二人に。金額に関わらず感動的な贈り物を。

春は生活の転機となる方も多いかと思います。

 

自分のライフスタイルががらりと変わったり、家族の生活環境が変化することで影響を受けたり。

 

定年退職,両親,プレゼント,予算別

 

新しい会社、学校に行かれる人はワクワク、そしてドキドキかと思います。

 

そして一方で長年お勤めだったサラリーマン生活にピリオドを打たれる方もいらっしゃいます。

 

定年退職です。

 

振り返ればものすごく感慨深い瞬間。人生の大きな変わり目です。

 

一口では言い表せない記憶と思い出。

 

いいこともありますが、つらいことも当然たくさんあります。誰にでも。

 

でも家族のために踏ん張ります。

 

この春にお父さんが定年を迎えるという人もいらっしゃると思います。

 

めちゃくちゃ感謝の気持ちが溢れてきますよね。

 

感謝

 

父親、そして母親にも。

 

お母さんなしではお父さんのお仕事は語れません。

 

毎日の出勤、帰宅を長年支えてきた功労者です。

 

 

 

プレゼントで最大限の気持ちを表現しよう。

 

お父さんが定年退職を迎える時。

 

父親と母親の二人にプレゼントを贈りたいですよね。

 

その時自分ができる最大限のこと。

 

ご予算的に余裕がある場合なら、豪華な贈り物を。

 

厳しい場合なら、お値段的に負担が少なくても気持ちが伝わるギフトアイテムってあります。

 

 

 

ご予算的に余裕がある場合なら

 

例えば、一生に一度の親父の定年退職のお祝い。精一杯お金のことは考えずにプレゼントを選びたい、という方なら。

 

やっぱり一番は旅行ではないでしょうか。

 

旅行

 

記念旅行のプレゼントです。

 

それこそいつまでも心に記憶に深く残り続ける一生の思い出。

 

そんなに体力的にも疲れない国内旅行で。

 

やっぱり温泉のある場所がいいですよね。

 

季節的にもばっちりな感じで。

 

お時間的にも自由がききますし、日程もご都合よく選んでもらえます。

 

お父さんとお母さんお二人水入らずでのご旅行をお望みなら、ベストなチョイスとして、旅行のギフトカタログでの進呈をご提案します。

 

何百種類といった選択肢があるカタログタイプの旅行券。

 

カタログギフト

 

こちらで行きたい場所を聞き出したり、決めたりするのは差し控えたな…なんていう場合にばっちりハマります。

 

行先を選ぶこと自体に楽しみが詰まっていますよね。

 

豪華一泊旅行なら5万台から10万円台の商品が見つかります。

 

もっとお手頃な日帰りプランを中心とした商品なら一万円台とかでも。旅行とまではいかなくても、レストランやクルージングでのお食事とかもありですよね。

 

当サイトでもおすすめのブランドを何社か取り上げています。是非ご参考ください。

 

 

→ 旅行のプレゼントなら

 

 

→ お食事券のプレゼントなら

 

 

 

お手頃なお値段のギフトアイテムをお探しなら

 

ちょっと今は予算的に厳しい…という方ももちろんいらっしゃるはず。

 

別にお値段に喜びって比例しませんしね。

 

選択肢は多少狭くなるかもしれませんが。

 

でも価格帯的に安くてもスペシャル感満載のギフトアイテムってあります。

 

名入れギフト

 

特に今はオンラインの時代。

 

ネットを利用したオリジナルオーダー系のプレゼントはそんなに高くなくても色々と良いものが見つかります。

 

その内容はまさに両親のために用意されている、といった印象ですし。

 

ポエム作品とか、メッセージ入りギフト、オリジナルお酒、名入れファッションアイテム、オリジナルデザインの時計など…

 

一万円前後のご予算で色々見つかります。

 

それぞれこちらのページでご紹介しています。

 

 

→ お手頃なのにあったかい名入れギフト

 

 

→ ご両親が結婚された年のワインにメッセージ!

 

 

→ メッセージや似顔絵、写真入りの時計

 

 

→ 両親の名前で作った感動のポエムを作品に

 

 

いやいやもっと安価なもので、と考えなら、ペアマグカップとか。

 

ペアマグカップ

 

普通に売っているものじゃなくて、オリジナルデザインです。

 

例えば、家族の思い出の写真やメッセージをプリントしたオリジナルマグカップです。

 

自分でサイト上で作ってオーダーできるお店もあります。

 

まさにオンライン時代ならではの手軽さと便利さ。

 

マグカップ以外にも色んなアイテムがあります。

 

自分でデザインすれば手作り感もプラスされます♪

 

→ オリジナルのペアマグカップを自分でデザイン!

 

 

 

やっぱり花

 

あとはやっぱりフラワーギフトでしょうか。

 

ここぞといった時のバラの花束。

 

花束なら、バラの本数を働いてこられた年数に代えて。

 

35年お勤めなら35本のバラで作ってもらいます。

 

そういった希望もネットで簡単。

 

色もお二人がお好きな色を選んで。

 

 

→ バラの花束を両親に

 

 

→ 可愛いプリザーブドフラワーなら

 

 

 

 

おすすめが勢ぞろいのトップページはこちらから