米寿のお祝いに花

華やかなお祝いに。欠かせません♪

父親や母親が米寿を迎えるなら。

 

祝賀会をご計画かもしれませんね。

 

是非ご家族だけでなく親類の人など、ご両親にまつわる縁のある方々をお呼びして盛大にお祝いしたいです。

 

米寿,お祝い,花,両親,プレゼント,

 

皆が顔を合わせて記念撮影。

 

もうそれだけで一生の思い出のお品物に。

 

その時に欲しいものといえば、やっぱりお花です♪

 

皆の祝福の気持ちが反映されたようなフラワーギフトがあれば、祝福の空間を華やかに彩ってくれます。

 

お祝いの記念品やプレゼントを用意したいところですが、まずはお花を。米寿くらいのご年齢の方が特別に欲しいものがあるとは考えにくいですしね。

 

お花の美しさは特にご年配の方の心を打ちます♪

 

 

どんなフラワーギフトがいい?

 

バラの花束なら

 

お祝いの花束と聞いて真っ先に思い出す花の種類といえば、バラ。

 

バラの花束はいかがでしょうか。

 

例えば、最初の長寿のお祝いともいえる還暦祝いにバラの花束のプレゼントってとても人気があります。

 

還暦なのでイメージカラーである赤で、もちろん花束の本数は60本です。

 

スペシャルフラワーギフトですよね。

 

古希や喜寿なら色は紫です。

 

バープルの薔薇で、本数は年齢に応じて作ってもらいます。

 

ネットのお花屋さんには、そういった特定のシーンに応じたギフトを用意されているお店があります。

 

 

それを米寿なら。

 

米寿のお祝いの色は黄色です。

 

ですから黄色の薔薇の花束を88本で作ってもらえたらすごく豪華ですよね。

 

大きさもかなりのサイズになりそうです。

 

ただ、黄色のバラの花言葉には、平和や献身といったいいイメージの言葉もあるのですが、良くない意味の花言葉もあるので気にされる場合はちょっと注意したいです。

 

もちろん気にされない場合は美しいフラワーギフトであることに変わりはありませんし、気持ちは伝わりますよね。

 

本数についても特にこだわる必要もないですしね。

 

 

他のお花の種類や色でも♪

 

それがちょっと無理なら、他の種類の黄色の花でもいいですね。

 

88本という年齢に合わせた数字にこだわらないなら、黄色のフラワーギフトなら色々ありますし。

 

 

黄色い胡蝶蘭

 

胡蝶蘭も素敵です。

 

高貴さ上品さがご年配へのお祝いに相応しい存在感です。

 

また胡蝶蘭の黄色のミディという種類があります。

 

小さいサイズで可愛い胡蝶蘭ですね。

 

 

魔法の花、プリザーブドフラワーも

 

プリザーブドフラワーとかも是非候補に。

 

生花を超えるような色鮮やかさと愛らしさ。

 

その人を惹きつける魅力は特有のものがあります。

 

イエローを貴重にしたアレンジメントも色々と見つかります。

 

可愛くて華やか、長く飾っておいてもらえるメリットも無視できません♪

 

長寿のお祝いなら和風アレンジの作品を取り扱うお店もあります。

 

 

こだわらず華やかなお花でお祝い!

 

もっと言えば、色にこだわる必要もないですしね。

 

米寿を迎えるご本人がお好きな色でプレゼントしたり。

 

華やかにお祝いしたいという気持ちにぴったりだと感じるフラワーギフトが見つかれば、それがベストな選択ですよね。

 

大事なのは祝福と感謝の気持ちです♪

 

 

次回の長寿のお祝いまでお元気で!

 

そして、次の長寿のお祝いは、90歳の卒寿です。

 

またみんなの楽しそうな笑顔が見たい、卒寿までまだまだ元気で頑張るぞ!と思ってもらえるような素敵なパーティーになることを望みたいです。

 

そんな米寿のお祝いパーティになることをお祈りいたします。

 

→ ご両親へのプレゼント!人気ギフトを集めてみました。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加